コテージカーペット

もっと製品を読み込む

コテージカーペット

70と80の時代には、コテージ輸送と呼ばれる仕事があり、夏の初めに運送会社と合意して冬に家の家具や持ち物を持ち帰り、夏の終わりに夏の家に持ち帰りました。航空輸送の発達により、長距離でコテージを購入/レンタルすることが可能になりました。

次の段階では、冬に使用されていた家屋で、破損した家具や持ち物がコテージに運ばれましたが、それは夏の家であるため、美しさ、装飾の楽しさが第2計画にありました。都市住宅は重要視されていました。

夏のビーチ敷物を選ぶ方法

実際、サマーカーペットのモデルを選ぶことは、ウィンターホールやキッチン用のカーペットを選ぶことと大差ありません。 オフィス用敷物 それは状況に従うことが状況の場合であるので美学、。

  • そう、カーペットは通常のカーペットよりも水と太陽にもっとさらされているので、カーペットであっても、敷物であっても、購入するカーペットは退色に強いはずです。
  • 耐水性は2番目に重要な問題で、夏のカーペットモデルは耐水性でなければなりません。
  • 夏に選ばれるカーペット ウォッシャブル 自由と快適さがある場所がありますので、カーペットの汚れや汚れの必要性は高いです。
  • 薄くて軽量なので、夏の敷物には欠かせません。
  • 最後に キッチン ve アイル そうであるように 滑り止めベース が好ましい。

夏のカーペットモデル

これらの条件を満たした後、あなたはあなたの装飾にマッチする色と色であなたが好きなカーペットを選ぶことができます特に光の中で、花の、花のカーペットは好ましいです。 黒い敷物 じゅうたんじゅうたん、 ビンテージカーペット ve パッチワークカーペット これらの織られたカーペットは夏の装飾がとてもスタイリッシュです。

サマーハウスのカーペット価格

開発 機械メイドカーペット そして夏のカーペットの価格のおかげで印刷技術は非常に適切なレベルです。 手織りカーペットve ラグ この場合、コストは増加しますが、長期的な投資があります。 とられるべきカーペットの価格の上限はあなたの期待と必要性を決定するでしょう。

私たちがあなたのために選んだコテージ カーペットモデル 100の返品を保証して、当社のWebサイトからオンラインでレビューおよび購入できます。

サマーカーペットの装飾の例

サブカテゴリ